お知らせ 3連続の件

<お知らせ・その1>身内事で申し訳ないのですが・・・兄がカバーデザイン(装丁)を担当しました作品が発売♪『パスタの王国』 著者:中祥人  日本文芸社中先生のHPより拝借。関係者の方と「あーでもない、こーでもない・・・」と電話で打ち合わせや確認をしながら製作をしていた兄。私はそんな様子を後ろからちょろ見しつつ、雑用バイトをしておりました。全く私は関わっていませんが、そんな姿をみていたので、その作品がか...

『VERNACULAR(ヴァナキュラー)』石川直樹写真集

赤々舎から発行の 石川直樹写真集『VERNACULAR(ヴァナキュラー)』この写真集をBrooklyn Parlorで見つけ、中をひらいたとき私は久しぶりにゾクゾクした。『VERNACULAR(ヴァナキュラー)』とは、風土、地域性、土着性、あるいは土地固有の建築様式などを示す名詞、または形容詞。“ヴァナキュラー建築”の特徴は、簡単だが居住者自身が制作・所有し、「その土地で生きる」という実用的な用途に特化されている点。そのため、集落の...

Brooklyn Parlor

お昼を含む2時間半、ぽっかり時間が空いた。新宿。さて、どこでランチをとろうか・・・とここで浮かんだのが、以前Sちゃんが連れてきてくれたBrooklyn Parlor(ブルックリン パーラー) 。ブルーノートジャパンがプロデュースしている音楽、本、食の空間です。前回はケーキとお茶を頂きましたが、今回はがっつりお食事。パスタランチ \1,000(サクラエビと春キャベツのフェデリーニ、サラダ、コーヒー)ランチのコーヒー(or紅茶...

冬の草花

今日は初出勤日。職場近くで何かないかな~?と早めに家を出て、周辺を散策(迷わない程度に)。すると、こんな素敵な場所がありました。こんな寒い2月でも、お花は健気に咲いているんですね。日本水仙(ニホンズイセン)水仙は少し前の時期に、お茶の主菓子(練切り)に登場するお花です。今の時期はもう紅梅やひな祭りを意識した主菓子が出ています。季節を少し先取りするのが茶道の美意識だと思う。後追いだと無粋だし、ジャス...

茶道お稽古日記 (2010/02/13)

注)今回の日記は自分の記録用に書いたので、茶道未経験の方はいつもに増して退屈かもしれないです。せっかく、訪れてくださったのにすみません。2010年2月13日 みぞれ時々雪という天気の中、稽古に向かった。先生のお宅の茶室に入り、炭を用意する。炉の中には“梅の香”の練り香をふたつ、炭の近くにそっと置く。すると徐々に、炭の香りに混じってかすかな香が漂ってくる。火ってほんと暖かい・・・炭の火、とりわけ茶室の炉の火...