茶道お稽古日記 2010/02/27

今回も前回と引き続き、流し点てで五徳の付いた炉にお釜。鬼桶水差しも変わりません。しかし、全体的になんだか華やかになっているように思えませんか?ちょっとわかりにくいけど、雛祭りを意識した遊びがちらほら♪まずは、お床のお花。桃の花に菜の花です。春を先取りしたワクワクするような色合い。お次は、お薄茶のお菓子(お干菓子)です。右から季節のお煎餅に、菱餅のゼリー、梅色と白の“福うさぎ”お干菓子は、デパ地下にあ...

椿について

椿。茶花をいける時には七分咲き位の“これから咲くぞ~!”という勢いのあるお花や開きかけている蕾に近い状態のお花を選ぶことが多い、と以前書いた気がしますが・・・椿は代表的な茶花のひとつ。古くより山椿などの原種からつくられた園芸種では500種くらいあると言われています。注)「四季の茶花」下島正夫著より茶花として生ける椿は、花の小ぶりな侘助や白玉をよくつかいます。まっ赤な椿少し開きて落ちている MK2月のしん...

気まぐれな雛人形

去年は飾っていなかった雛人形。別に理由はありません。たぶん、出すのが面倒とかそんなとこ。今年は昨日、仕事から帰ってきたら母が飾ってくれていました。有難い。感謝。私の家の雛人形はメインのお雛様とお内裏様の他に、何体も、あるだけお雛様たちを飾ります。ちびまる子ちゃんのエピソードにありましたが、私にも姉がいてこのお雛様は姉のものとしてありました(後に二人のものとされましたが・・・姉妹にはよくあるパターン...

いけばなお稽古日記  2010/02/19

今回のいけばな、アップするのにだいぶ抵抗あります。写真撮った後に気づいたんですけど、左側。もっと枝を倒して広がりをつけ、空気感がでるようにしたらよかったと・・・。けど、これも私の今の実力なので、記録のつもりでBlogに載せます。と最近、言い訳ばかりだな(^-^;読んでくださる方、お目汚しを~お許しください!今回は急用が入ったため、先生のお宅で稽古はせずにお花だけ頂いて帰ってきた。まずは自分で自由に生け...

ご無沙汰「しんちぢり句会」

今回は群馬のちぃちゃんが私の家へ前日入りし、翌日一緒に参加した。昨年の11月くらいから、わたしは東京に住んでいながら欠席投句が続いていたので「先生ご無沙汰しちゃってごめんなさい!」という気持ちが強かった。なので、ちぃちゃんが一緒に行ってくれたのでとても心強かったです。ありがとうww13時からなのに、時間を30分遅く勘違いしてて 余裕で遅刻!電車の中でそのことに気づき、幹事サマの“まっつん”に「サーセン、時間...