2010年 初釜

~2010年1月10日(日)の日記です~“徳水亭”において初釜。初釜にふさわしく?とても気持ち良く晴れたお天気でした。10時半~16時までお濃茶とお薄、それから松花堂弁当と日本酒を戴きながらの小宴会♪横笛に合わせたシャンソンの歌声や、南京玉すだれの披露などもありました。広間のお道具は、諸飾り。青海波の“皆具”です。青海波に合わせてお薄茶器はこちら。香合は“ぶりぶり”。お花・枝ものは、この時期だけ登場する柳と、紅白の...

珊瑚樹

久しぶりに更新。という気分。このところ、天気が悪いせいか(?)私のアンテナの感度も悪く、なかなか発信できるようなことをキャッチできないでいた。というか、視野が狭くなってしまっていた気がする。今日は前回の反省も兼ねて・・・「いけばなお稽古日記」を再開しようと思います。相変わらず納得のいく生け方をしてあげられず、お花たちに申し訳ないのだけれど。先生のお宅の玄関を開けて迎えてくれたのは・・・うわッ!でかっ...

いけばな

自分の生けたお花、ちょっと見せられないなぁ。今までアップしていたのも、酷かったけど(笑)。あれはあれで、お花の特徴や名前を覚えれたり、自分には役立っていたけれど・・・自分の生けたお花をみて花材の植物たちがもっと違う、もっといい表情をみせられたのではないかな?もっと素敵にみてもらえる生け方があったのではないかな?とか。うまく言えないけど、今のままで何となくは嫌だなぁって先生の作品をアップします。玄関...

吊釜と旅箪笥

先月、仕事などでお稽古に一度も伺う機会がなくて、気がついたらもう吊釜になっていました。炉の五徳をはずしたら、羽甲のある裏甲釜が登場し、最後に吊釜・・・そして風炉に切り替わる。その裏甲釜に会うことなく今年は過ぎてしまいました。裏甲釜ちゃん、来年こそ会いましょう!●吊釜天井の蛭釘(ひるくぎ)から下がる鎖に吊られている吊釜なとなく吊られているように見えるけど、「今年も去年と同じように用意してちょうだい♪」...

諸飾り と 七種の蓋置き“火舎香炉”

~2009年12月6日の日記~あっという間に師走に入り、今月初の稽古。まだ1年を振り返る余裕なんて全くなくて、「今年は丑年だから、焦らずのんびり過ごせばいいのよ」なんて叔母から新年の電話を頂いたのが、ついこの間の様。来年は寅年かぁ・・・ということは、トラな感じに過ごせばいいのか?(笑)さて、まだ12月だというのに、今回のお稽古はもう新年の初釜を意識したお稽古でした。というのも、来年の初釜は“徳水亭”で行うこと...