ロシア構成主義のまなざし

以下、【備忘録】Thanks !  bing さん&DOLIさん2010/05/23(日)雨  東京都庭園美術館ロトチェンコ + ステパーノワ ロシア構成主義のまなざし・1917年ロシア革命を契機にロシアの「芸術の革新」の動きが加速。「構成主義」生産の現場とのつながり、社会と積極的に関わり、日常に芸術を持ち込もう。誰ものが手にし、目に触れることのできる芸術。「構成主義の芸術家」ものの新しい形を作り出すことで、技術と産業の要求に...

【1】益子焼ドリッパー第3弾

益子焼ドリッパー♪ファンの皆さま、更新遅くなりました。どうもお待たせしました!(待ってない?)わたしは待ちに待っていた“益子焼ドリッパー第3弾”が焼きあがりました!!そして、5月中旬のある日、R自転車集団に大高さん自らスケジュールの合間をぬって届けて下さいました!“益子焼ドリッパー第3弾” →こちらから、その他の作品(一部)をみられます。大高さんがR来店!・・・と、どこからか情報を聞きつけ“益子焼ドリッパー&...

【2】陶芸家:大高さんの作品集

陶芸家:大高正希さん作“益子焼珈琲ドリッパー第3号”に関連した作品の一部を集めてみました。◎大高さんより・・・二度目の窯出しでとれた作品です。 以前と違うのは”土”今度は白い土で挑戦です。 内部のリブはぜんぶ手作り。●益子焼・珈琲ドリッパー①緑釉②飴釉③コゲ茶のグラデーション④上だけ、ほんのり緑。⑤03・アルファ印。少し大きめ、持ち手にも特徴ありますね●ドリッパーのリブ・・・クドイようですが、ぜんぶ手作り!左:⑤03...

【3】第3号益子焼ドリッパーについての勝手な感想

益子焼ドリッパーの味は、第3号と2号の違いがどうとか・・・というよりも、益子焼ドリッパーで淹れた珈琲か否か?で全然味が違う。あのリブの存在は大きい。それでも改良を望むのであれば、さらに負圧をいかに調整できるか?なのかなぁと。それから、珈琲の淹れる様子について。私は茶道をしているため、珈琲もスマートに淹れられ、拝見する側も楽しめる・・・そんな“珈琲点前”を期待しちゃってます♪そのためには、ドリッパーの受け皿は...

Kcoスペシャル お披露目

もう15年近く前の自転車、MIYATAのSUPER Quartz(国産アルミフレーム)。※)レストア前R自転車集団@IIDのふる店長にレストアされ命を吹き返したのでした。Rに行くまで正直、自転車に乗る生活をしてなかったので(駅近・スーパー徒歩圏内)、パンクしたり何かない時以外、自転車屋さんにはご縁のない生活してました。だけど・・・あまりにも自転車が可哀そうになってきたので、ふる店長にみてもらい必要なら治療してもらおうと自宅...