お許し の季節

“お許し”* を頂く時期が近づくと、考えさせられる。今年、申請して頂ける年だけど、自分がそれに見合った状態にあるのかどうか。茶道は総合芸術と言われるようだけど、私には、“自分をニュートラルに戻せるところ”というのが大きい。芸術・ARTというよりも、セラピー、コミュニケーション手段のような存在であり。(あくまで“私には”である)「茶道で何がしたいのか?」はあまり重要ではなく、なので、現代アート!とか打ち出し、...