3月11日のこと

仕事は休み。家で母とお昼を食べて、午後いちでいけばなのお稽古、その後、とある講演会に行く予定だった。すぐ近くの大きな空地に超ビッグなパチンコ屋ができるため、2月半ばから工事が始まり大きな重機が何度も動く度に私の家は地震の様に揺れていた。体で感じる揺れが毎日続き、家にいるときは船酔い状態で1カ月近く過ごしていた。現場により近いご近所さんは頭痛も訴えていたので、私だけではない。そのような状態で、今回の地...

哲学堂のウメ

去年、初めて自宅から池尻まで走ったとき、“哲学堂のサクラ”に逢った。ウメの花はもう終わっていた時期だった。中野通り沿いにある梅林。ウメの花にひかれて途中、自転車をとめた。哲学の庭へ紅白のウメそう広い梅林ではないけれどちょっと立ち寄るにはちょうどいいまだ寒さを感じる時期にウメを見て、ぽかぽかしてきたらサクラ。そんな、春が待ち遠しい。次はサクラの出番だわー。...

2011/03/05 の歌舞伎座 &ぐんまちゃん

築地四丁目交差点で信号待ちをしていると、デカデカと目に入ってくるのが「土曜日の築地はおもしろい!」@築地共栄会KYビル築地場外市場は土曜日に合わせて、一般観光客向けにいろんなお店が特別メニュー?を企てたりしているようです。有楽町・銀座に近づくにつれて人が増え、中央通りは歩行者天国になっている。平日はひょっこり入れるベルギーワッフルの路面店には列ができ、喫茶店、お茶屋さん、和菓子屋さん…にも人が、活...

夜道の不安をひとつ、取り除く

ポーターシルク406で走る時間、距離が増えてきた。すると、今まで気がつかなかった“自転車で走る不安”もでてきた。脱ママチャリを果たした自転車入門者な私は、とりあえず、「車道の左側を車や人に注意して、信号守って走る」ことを心にとめて走ってます。やっと少し余裕がでてくるようになり、他の自転車の道路の走り方を真似てみたり、前の信号の変わるタイミングを読んで走れるようになったり、すぐ後だけでなく数台、後ろから...

桃の節句 (桃、菜の花)

過ぎし三月三日は桃の節句でした。注)先生の作品桃と菜の花・・・この取り合わせ、“女の子”の匂わす最強コンビだと勝手に思っている。と同時に、大学からの親友N子を自然と連想する。桃、梅、桜・・・桃の花が一番、私は好きかなぁ~菜の花は、生けた後もグングン上へ伸びる。少し前へ傾けて活けても、起き上がりこぶしのように気がつくと戻っている。菜の花の生命力はすごい、春の力なんだなぁと思う。誰かが教えてくれたけど、...