今年もサイクルモードが近づきました

「ご無沙汰です、今年もサイクルモードが近づきました、5日か6日は来ますか?・・・」そんなメールが突然来たのが数日前。ググってみたら4日からやるようだけど・・・もしや、5日以降じゃないと出品できる進行状態にあるとかじゃないよね?ないよね??ううむ、去年のこともあるし・・・とりあえず、確認の電話してみる(あたし、何様?)で、ひとまず安心。だけど、最後まで油断ならないので応援(確認?ってか邪魔?!)に行く...

【2】茶筅塚、茶畑に茶室 @2011研究茶会レポ2

檀家さんには、あの“小堀遠州”も眠る小堀家、前田家、松平家、柳生家、織田家・・・歴史の教科書で目にする名家が並ぶ、その脇を通らせて頂く。竹藪を左手に進むと・・・突きあたりには“茶筅塚”があります。さすが、大徳寺派のお寺さんだけあって、茶道とも関係が深いのですね。●更に道を抜けると、待ってました!!茶畑が!初めて間近で見たお茶の実。まだ青いのもあり、ポロっと落ちた実もありましたこんな綺麗に引き締まった実...

【1】廣徳禅寺 @2011研究茶会レポ

昨年に続き、某研究会の会員Gさんに3年連続でこの研究茶会にお呼ばれするという快挙を成し遂げたわたし。yeahh!!!数寄屋、社寺、茶室・・・をつくる方々の集まりなだけに、みるところも違うし、サクッと疑問を解説してくださる、ワクワクの研究茶会なのです。茶道を続けている理由のひとつがこの研究茶会に参加したいから・・・でもあったりする。次に伺えた時のために、私はお茶の分野でもっと経験や知識をつけておきたいと思うの...

ヒントになる資料あつめ、という見方

いけばな展が続々開催される季節です。今季はじめは 日本いけばな芸術展 @日本橋高島屋 23年10月12日(水)~17日(月)第1~3次展この展示は、日本の様々な流派が一堂に会しているのが特徴。数年通い、ざっくばらんにいろんな作品拝見し、共通する特徴から流派の個性がうっすらなんとな~~~く私の中でカテゴライズできるようになり、この流派はこのような特徴なのかなーと思えるようになれてきた。この花が素敵!というのもも...

2011年9月下旬と10月上旬

前略blogを通して、先生の作品が好きと言ってくれている友人に手紙を書いている気分です。●まずは、9月下旬のお稽古日。先生のお宅の玄関はこんなでした●それから、10月上旬になると・・・だいぶ鮮やか。黄色い花と濃い緑。花器にこの赤をもってくる先生、すごい。いけてから1週間位経ってる日もあり、水あげが悪くなり植物がしょげてる時もある。「そんな状態で写真なんて、恥ずかしい」と言われそうですが、先生の暮らしの一部が...