備忘録・茶

もうこれで風炉はおしまいというとき、中置き通常なら風炉が左、水指が右にあるが、もう炉に切り替わるような寒い時期、お客様にできるだけ温かな火を近づけようと風炉は中央寄りに置かれる(中置き)。そうすると、いつもつかう形の水指ではバランスよく、あるべき空間に置けないから、筒のような形でコンパクトな底面積の長水差しを左に置く。薄茶器は、竹そのままの風情をいかした、かたちは金輪寺。松の蒔絵が描かれている。茶...

ひょうたん

玄関のひょうたんころ ころころ床の間のひょうたんふらふら ころ水につけて柔らかくした藁で枝に吊られる ころんひょうたん ひょうたん...

リキシャタンク

荒井さん、次のお題は『災害対策または復興支援に役立つ自転車』(真面目なはなし。)財団法人自転車産業振興協会の取組みのひとつ → “平成23年度新商品・新技術研究開発の実施について”に採用され、開発・製品化した自転車だそうです。詳しく知るうちに、むしろ生活自転車としてふつうに欲しい、と思いました。●必要な水を自転車で、安全に運ぶ20Lのタンクを自転車の中心、低い位置におけるので、重いタンクでも容易に自転車...

ヘチマの刺激

前回、鳩山に伺ったのは 7月上旬だった。真夏のお天気ニュース・本日の最高記録の常連 “熊谷” に引けをとらず、今年は “鳩山” も目に耳にするようになり、「あの鳩山工房で、元気にしているのだろうか・・・」と思いつつも、きづけば10月。緑のカーテン計画で、去年はゴーヤを植えていたので、今年はヘチマも!とリクエストしたら、後田さんと植えてくださっていた。その後、匠 「ゴーヤ、今年も実がなりました。ヘチマは実がつき...