剣山をいただいて、

10月後半のいけばなのお稽古。先生のお宅の玄関のおはな私の花材は、ドラセナ、カンガルーポー、そして薄桃色の薔薇でした。どれも細かな葉や枝、お花をもつような草花ではないのでここかな?と決めるとすぐに活け終わってしまった。というか、最近、活け方がパターン化してきてしまっていたので、いかんいかん…と、この日は花器を変えて何度か活けてみた。2回目に活けたときは花器を2つ使った。今の家には私の花器しかないので、...

金継ぎ、銀継ぎ それから 呼び継ぎ

友人から記念に頂いたWEDGWOODの大皿が割れてしまった。プレゼントしてくれたA、ごめんなさい。と、ショックを受けつつも、見事な割れ方に驚き、思わず笑ってしまった。しかし、思い入れのあるお皿なので、どうにか残したい…そう考えた時に、友人bing3の姿が もくもくもく…と頭に浮かんできた。というのは、最近 趣味で「金継ぎ」を始めたというからだ。早速連絡をとってみると、快く修復を引き受けてくれた。さてさて、「金継ぎ」...

ごちそう野菜 〜生落花生 編〜

2年程前にお友達になれた ひでさんと麻衣子さん夫妻。おふたりの営む ”さいのね畑” に伺う機会があって、それから月に2度、我が家にも畑直送の野菜とたまごを届けてもらうようになった。農薬、化学肥料を一切使わずに栽培しているからか野菜の味が濃いぃ。たまごの黄みはレモン色。平飼い養鶏で飼育され、さいのね畑の野菜や草などを食べて暮らす鶏だから、らしい。弾力のある黄みと、くっきり厚みのある白身に初めてたまごを...

秋の風と自転車の道

自転車で走っていると、完全に秋の風に変わったのを感じた。もう少しの間、この空気を楽しんで走りたいから冬の風は当分、まだ待機していてほしい。最寄駅の近くの車道は、少し前に自転車用の道ができた。自転車はどこを走ればいいのか?を示してくれているから、車道をびくびくする必要も、申し訳ない気持ちで歩道を通ることもなく堂々とした気持ちで走ることができる。ただ、この自転車道も一方通行のはずなのに、逆走してくる人...

秋の花集め

方円籠に入れられた秋の草花桔梗(ききょう)大毛蓼(おおけたで)秋明菊(しゅうめいぎく)薊(あざみ)白花杜鵑(しろばなほととぎす)段菊(だんぎく)桜蓼(さくらたで)芒(すすき)今日は濃茶を練った。久しぶりで覚えているか不安ありつつだったけれど、考えて思い出すより体が動いてくれた。普段、雑に暮らしてしまっているせいか、茶室に入り濃茶を練る一連の流れをじっくり丁寧に取り組んだら、頭もスッキリ、とっても晴...