鳩山プラン

R自転車集団に新たな動き♪

かねてから匠が切望していた「鳩山を自転車で活性化計画」が実働開始!!!
そのためには・・・R自転車集団もシルクバイシクルズの工場のある“埼玉県鳩山町”に
拠点を移した方が協力体制もとりやすい。
ということで、R自転車集団は6月いっぱいでiiD世田谷ものづくり学校にはピットだけを残して、鳩山町に移転するそうです。

店舗がなくなっちゃったら、iiDでふる店長の珈琲が飲めないじゃない!
せっかくのR自転車集団コミュニティがお店を中心に出来上がっていたのに・・・と
残念がる方もいらっしゃると思いますが(私もそのうちの一人)。

でもご安心を・・・
『“R自転車集団”はiiDとは今後も協力体制を維持し、ワークショップや未定ながら
自転車博物館構想などに関わって行く予定です。』
だそうです。

それに、そういう方は 鳩山にきちゃえばいいじゃない?!


工場内で遊び倒す二人(この時はまだ仕事中)・・・

CIMG6902.jpg

ここに来ると、ふる店長のテンションが変わるのは気のせいだろうか


「Kcoちゃん、桑の実食べたことある?いい場所、知ってるんですよー」と荒井匠、
「桑!? 食べたことないです。」
ってか、桑と言われて最初に思い浮かぶのは、“桑小卓”。

CIMG6872.jpg


そして、蚕がワシワシ食べる桑の葉

CIMG6944.jpg


実はがどんなものか知らなかった。
ナウシカの“クコの実”と似てる感じ??と実物をみるまでいろいろ想像する・・・

桑の木から、食べ頃の実を捜す匠

CIMG6915.jpg


と、古川団長(これからは“R自転車集団”は店舗なくなるので“団長”とお呼びします)

CIMG6920.jpg


すると、“働き者のミトの手”をしたような(失礼!)匠の手には、桑の実が・・・

CIMG6913.jpg


「桑の実はベリーなんだよなぁ~」と、匠。
荒井匠から“ベリー”の言葉が出てきて、少しギャップに戸惑う私ww

なるほど、こう黒く実が熟してるのが食べ頃な桑の実なのね

CIMG6930.jpg


と、霧雨の中、傘なんてささずに桑の実をもぎっては食べを繰り返す、あやしい三人。

匠「こっちの木の方が、甘いぜ!」
団長「実は大きいのにこっちは味が薄いですねぇ。木によって特徴があるんですねぇ」
私「・・・」


それから、近くのお家の脇に植えられている枇杷にも目をつけ・・・

CIMG6942.jpg


「まだ、早いなぁ」(採らないけどね)

CIMG6940.jpg


と、それから某茅葺屋根の家(修繕中)に向かいました。
そちらでも、初めてお会いしたKさんにたくさん面白い話をお聞きし、
R集団と何か面白いことを一緒にさせて頂けそうだわ♪

と、気づくとどっぷり暮れた夜道、団長の運転する車の中で妄想を膨らませたのでした。
関連記事

コメント

非公開コメント

satokoちん

桑の実はマルベリーとか言うらしいね。
今度は池尻の枇杷ではなくて、鳩山の枇杷を荒井匠にとってもらおう♪
そんで、荒井匠&R集団・女の子ファンクラブでサイクリングもしたいね!

桑の実私も食べてみたいなー。ジャムとかもおいちそうだね♪