トールバイクワークショップ 開催!

blogに自転車関係のイベントに参加したことを書いているからでしょうか。

何故か、私宛に「自転車関係のイベント、これから何か知ってる?」との
問い合わせを頂くことが数件あったので、ここでお知らせしときましょうかね・・・
注)私、自転車業界の人間ではありません。それと基本、自分の体験したことしか書きません。


<トールバイクワークショップ>
荒井さん(シルクサイクルズ)が講師をなさる自転車ワークショップが行われます。
“廃棄自転車から作れる物を製作する”ということなので、トールバイクに限らず、
「こんな自転車、自分で作って乗ってみたいな~♪」というオリジナル自転車を現実に作れる(かも?)というワークショップのようです。

うpP1020727

今回は、前回の“トールバイクワークショップ@世田谷ものづくり学校”の発展系??!
どういうことか?というと、3日間に開催日がわかれているのがまず大きな違い。

1日目:『デザイン検討会』
製作に入る前に具体的に「自分の理想(?)の自転車が作れるかどうか」を相談できたり、廃棄自転車を自分で捜したり・・・

2日目:『分解、基本製作』
廃棄車を分解して必要な部品をとり、フレームなどの切断を行う。

3日目:『組立』
いよいよ組立て!
※熔接などの加工は、SILK鳩山工場にて行いますので、組み付けの作業です。

という無理のないスケジュールで行えます。
詳細はこちら → 
トールバイクワークショップ@世田谷ものづくり学校
お申し込みは、上記のリンク先のHPに記載されたメールアドレスからなさってください。

ちなみに、ここでも紹介されていますョ → PACIFIC PEDAL LIFE DESIGN



●「作るまではちょっと・・・だけど、初歩的なことを知りたいわ」という方は、
“自転車メンテナンス・ワークショップ”が不定期で行われたりしています。
講師は、R自転車集団の古川さん、場所は同じく世田谷ものづくり学校。

DSC00393.jpg

8/31の回に私も参加しましたが(写真、私ではないですョ)、その日の内容は、
チェーンのお手入れ方法や、フレームの拭き方、タイヤの空気の入れ方や注意点など。
入門者向けに教えてくれて、実際に自分でやってみる…と言う。
「世田谷ものづくり学校(IID)」のHPで募集をかけたりしているので、ちょくちょくHP覗いてみるといいかもしれません。


●IIDのイベントといえば・・・有田昌史さんの関わってらっしゃる
『RISO スクリーンプリント 展 布部&紙部』
2010年9月14日(火) ~ 9月26日(日)

うpRisoE-thumb-672x254-637

もワタクシ、要チェック中です。

“RISO”と聞くと・・・私の中では、年末に切羽詰まった時期に家族で行った
“プリントごっこで年賀状作り”のイメージが強烈なんですけど(笑)。
有田さんとどんな面白いことをなさる会社なのか?楽しみです♪
関連記事

コメント

非公開コメント