中秋の名月を愛でる (2006年10月)

※2006年10月07日更新の過去日記です

“中秋の名月と灯り遊び”は、2007年まで行われていたけれど、
翌年から“東京大茶会”が時期を重ねて浜離宮で行われるようになり、
なくなってしまった。
毎年、本当にお月さまが綺麗で、夜の浜離宮恩賜庭園に入れる機会なんて
そうそうなかったので、とても楽しみにしていたものでした。
復活してほしいイベントのひとつ。

2006中秋の名月


>ここから
昨日は “中秋の名月”

今日はお月見をしに、“浜離宮恩賜庭園”に行った。
ちょうど“中秋の名月と灯り遊び”が行われていて、
普段は17時閉園が21時まで延長され、お月見のためにライトアップされている。

やわらかな光が灯る幻想的な日本庭園。
そこに、ぽっかり浮かぶ満月。
その月灯りが水面に照らし出されて…月に酔う。

あぁ、日本にいてよかった。

綺麗だね!素敵だね!幸せだね!と話していたら、
近くにいたおじさんにクスクスと笑われてしまった(笑)

来年もまた来ようね。
来年は着物を着て来ようね。
月見団子も作ろうね。

そう約束をした。
(親友2人となんですがね・・・)


写真は、“中の橋”から見たお月様。
もっと写真をとる腕もカメラも良ければ、伝わるのに…。

ライトアップは10月5日~15日までの限定なので、
機会があれば是非お勧めです。
関連記事

コメント

非公開コメント