風船唐綿、ラン、ガーベラ、ドラセナ

玄関の、先生の作品。

枯れた葉・茎に、もぎ取ったばかりで白い粉(?)のついた柿。
ご近所さんからの頂きものであろうこの花材を、大胆にまとめていて・・・
80半ばのあの凛とした先生となかなか結び付かないわ。

DSC01478.jpg



●さて、今日の私の花材は
フウセントウワタ(風船唐綿)
・ラン
・ガーベラ
ドラセナ(ジャマイカ)
・ユッカラン(白)

DSC01488.jpg

・風船唐綿
表面がサボテンみたいにツンツンしている。だけど、触ってもそう痛いほど堅くはない。
月日がたつと、風船がだんだん茶色くなってきて、カパ!っと割れて中から綿が出てくるという。
その変化がこれから楽しみだ♪

・ドラセナ
観葉植物によくみる。
ジャマイカ…と聞いたけれど、“ソング・オブ・ジャマイカ”という名が正式の様だ。
なんとも素敵な! 植物につける名前としては、私には意外。

「今日の花材も、曲げたり、技巧をつかえないの。そのまま活けて下さいね」と
先生から言われたので、そのまま活けた。
どれもユニークな植物なので、、、2種類のランがなくても良かったかな。



●床の間の先生の作品
私とは全然違うわ(比べるなって?)。 これからも精進します・・・

DSC01480.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント