スイートピー・カーネーション・風船唐綿・ドラセナ

2010年の通常稽古は今日(12/9)でおしまい。
次回は年末ぎりぎりに、松を中心としたお正月用のお花を活ける。


●この日、玄関で迎えてくれたお花
ぱっと見、ピンクと水色の花器が愛らしい。
小さなオレンジ色の、なんだろ?アクセントになってるなー

DSC01670.jpg


と、本日の私のお花は
・カーネーション
・スイートピー
華奢でひらひらの花弁、薄い黄色・・・私の中で、THE女の子なイメージ。

DSC01667.jpg


・風船唐綿 /最近この花材チョイス、多いな。お花屋さんの好みかな。
DSC01663.jpg


・ドラセナ /前回は緑色でしたが、いろんな色、種類のドラセナがある。
DSC01662.jpg



●それで、こんな風に活けました。
全体を丸い感じに活けようと思ったのに、
何故か自分で四角い水盤を選んでしまったので、そう活けられならなかった。
活けたいイメージと、活ける水器のバランス、相性の大切さを実感。

DSC01658.jpg



●お床の間の先生の作品
いつもながら、こういう勢いのある思い切った感じ、いいなー。
私にはまだ、こうは活けられない。

DSC01654.jpg


年末で寒さが増して年配の方には特に厳しい季節になりましたが、
憧れの歳を重ね方をしている女性、私の先生、これからも元気でいてほしいです。
関連記事

コメント

非公開コメント