2011年 初釜

2011年1月上旬のこと。

初釜に参加した。
去年と同じ公共茶室に集まり、初釜といっても正式なお茶事ではなくて、
お濃茶とお薄を頂き、ワイワイと松花堂弁当に八寸を頂く・・・そんな初釜。


去年も冬晴れの気持ちいい日だった。
DSC01867.jpg


肌に刺さるような寒さで、飛び石の間には霜柱が
DSC01896.jpg


今年もお世話になるお茶室、水屋口(といっても普段ここからしか入らない)。
DSC01868.jpg


空の青さ、竹の葉の揺れる音が心地良い
DSC01872.jpg


外待合いの向いの梅は
DSC01870.jpg


1月上旬に、すでに少し咲いていた
DSC01874.jpg


雪吊りもかかり、積ってもだいじょうぶ。
東京だからそんなにならないと思うけど、冬をさらに演出してくれてる
DSC01880.jpg


いつ来ても綺麗に手入れされていて、庭師ってすんばらしいね
DSC01881.jpg


茶室手前の池ですが
DSC01886.jpg


うすらいが・・・ここまでくると、氷かな?
11時頃だったか、水が流れ出したとたん“バリ、ビリリリリリッ!”と大きな音が鳴った。
その時は、お濃茶練っていたのでちょっとビックリして点前の手が止まった
DSC01883.jpg


蹲(つくばい)の向こうは日当たりが良く、池の水面は溶けていた
DSC01891.jpg


薄氷の下で群がっている鯉
DSC01892.jpg


なんだか、もう、こういうところにいるだけで、浄化された心地になる。
関連記事

コメント

非公開コメント