桃の節句 (桃、菜の花)

過ぎし三月三日は桃の節句でした。

DSC02056.jpg
注)先生の作品


桃と菜の花・・・この取り合わせ、
“女の子”の匂わす最強コンビだと勝手に思っている。
と同時に、大学からの親友N子を自然と連想する。

DSC02046.jpg


桃、梅、桜・・・
桃の花が一番、私は好きかなぁ~
DSC02054.jpg


菜の花は、生けた後もグングン上へ伸びる。
少し前へ傾けて活けても、起き上がりこぶしのように気がつくと戻っている。
菜の花の生命力はすごい、春の力なんだなぁと思う。


誰かが教えてくれたけど、一番最初に咲き出す花は黄色の花なのだそう。
蝶が見つけやすいとかなんとか・・・(この辺うろ覚え)

DSC02047.jpg


●前回のお稽古の時、先生から
「2月下旬は桃を用意できますが、そうするといつもより余計に150円頂くことになってしまうの。どうしますか?桃を選ばなくてもいいのだけれど」と。
一人ひとりに確認をなさり、花材の手配をしてくださった。
家や近所に桃の木があるなら、わざわざ買ってまで選ぶ必要もないだろうし・・・
というご配慮なのだ。


先生のご厚意で、お月謝&お花代はありえないくらいリーズナブルなのに、
それでも極力わたしたち生徒に負担をかけないように…として下さるのが大変嬉しい。
正直、私はとても助かっている。

DSC02061.jpg


もちろん、桃の花をお願いしたのだけれど、
活けた時にはまだ蕾。咲きそうな桃の花がひとつくらいあったかな。

DSC02059.jpg

時が経つにつれ、どのように桃の蕾が花へ、菜の花の成長の変化も楽しみです。
関連記事

コメント

非公開コメント