いけばなお稽古日記 2010/02/12

今日もとても寒い日でした。
昼過ぎから外にいた。
15時頃、かじかんだ口から発せられる声は可笑しなことになっていた。

ワレワレハ ウチュウジン デス ・・・

JEM,Soyuz,Shuttle,our new Node3,ando your beautiful earth!



最近、野口さんの宇宙からの写真と呟き に夢中である。
宇宙へ打ち上げられるロケットの失敗する確率は“1/70”だと、今日のNASAのドキュメンタリー番組で知った。“69/70は成功する!”という捉え方を私はしたいけど、それでも相当の覚悟が必要だ。

野口さんの無事な生還を心から願っています。



さて、いけばなお稽古日記。 (「さて」という接続詞ってとっても便利ww)

本日のお花は、
・黒目柳(枝もの)
・タマシダ
百合
小菊


CIMG4684.jpg


黒目柳は他の枝ものと同様に、“ため”をきかせられるので、
優しく、だけど思い切って枝の曲がりのある方向にためる。

それから赤い花器の形の流れに合わせて、枝を生けるところから始めてみた。

百合は頭部に蕾が集中しているので短めに切る。そうしないと重心がフラついて生けずらいので。小菊も百合も手前の方のお花は長く、後ろの方は短くして。

タマシダも黒目柳と同様に、ためをきかせることができる。
だけど、枝ものと違ってより繊細に扱わないとシダはぽっきりといってしまう。
そのため、指に均等に力をいれてシダの様子を伺いながら数回繰り返してクセをつけるようにした。なかなか曲がってくれなかったけど。

CIMG4681.jpg


先生は今日もお着物を上品に着崩して、シャキッと美しかった。
80半ばを過ぎたお歳で、どうしてあんなに肌もきれいで清潔な色気が漂っているのか…
私も先生みたいな素敵な年の重ね方をしたいな。


・・・と言いつつ、湯たんぽを抱えながらPCに向かいBlogを更新するワタシ。
うーん、行動が伴ってないようなww
けど、湯たんぽ、経済的で暖かくてお勧めよ?
関連記事

コメント

非公開コメント