四十九日

生け花、月2回のお稽古だけど、
何故か震災の節目のような時期にお稽古日が重なる・・・


3/11の震災当日は、夕方からお稽古に行った。

4/7 大きな余震があった日もそう。
翌日、友人のいる「関東釜石会」が、バスをチャーターし帰省する際、出発地点まで支援物資(衣類中心に段ボール57箱)を届けたのでよく覚えている。
4/7の余震は釜石で震度6強(たしか)あり、3/11の本震よりも大きな揺れがだと聞き、
東北地方の交通も麻痺。
無事にバスが出るのか?安全に釜石までバスが到着するのか、
到着の連絡を聞くまで心配だった。


※「関東釜石会」:震災後に結成した岩手県釜石市出身の20~30代中心のグループ。
 関東にいるからこそできる支援を考え、実行に移している


そして、今日、4/28。
震災から、49日

震災を忘れない。
わたしは忘れられない。
忘れたくもない。


「復興を願っています。祈っています」を具体的な形で伝えることは
相手に目に目えて伝わる励みとなると思うので、できれば何かしら具体的な行動で
示していきたいと思っている。

気長に、できることを、少しずつ。


DSC02556.jpg

DSC02567.jpg

DSC02573.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント