菖蒲、うつぎ、カーネーション

●玄関で迎えてくれた先生の作品
この色合い、私の中の梅雨のイメージ

DSC02722.jpg


●菖蒲をいける

DSC02736.jpg

<花>
・花は同じ背丈で揃えていける
・花についている葉は全てとる
(葉の上部の茎を片手で支え葉の付け根を回すように落とす)

・花は一番外側の蕾?の方へ咲きこぼれるので、いける時の正面を考える
DSC02731.jpg

・縦のラインをつくる


<葉>
・株の前後には、葉をいける
・葉は 1と2、 2と3と爪を向い合わす
(一番外側が1、その内側2、一番中が3・・・葉ができる順)

・3枚合わせの葉を作るときは真ん中を低く
(葉を挟めない場合は、ホチキスを・・・)
DSC02733.jpg

・水切り葉は、小さい葉を選んで水をたっぷり含ませて花器につける
DSC02732.jpg


菖蒲は今の時期、花より葉の方が貴重らしい。
というのは、葉をとってしまうと次に咲く花ができないとか。


●うつぎ
DSC02738.jpg


●カーネーション
DSC02737.jpg


基本をまずはしっかり身につけたいな
関連記事

コメント

非公開コメント