2011年9月下旬と10月上旬

前略

blogを通して、先生の作品が好きと言ってくれている友人に手紙を書いている気分です。


●まずは、9月下旬のお稽古日。
先生のお宅の玄関はこんなでした

DSC03382.jpg

DSC03380.jpg


●それから、10月上旬になると・・・
だいぶ鮮やか。黄色い花と濃い緑。
花器にこの赤をもってくる先生、すごい。

DSC03413.jpg


いけてから1週間位経ってる日もあり、水あげが悪くなり植物がしょげてる時もある。
「そんな状態で写真なんて、恥ずかしい」と言われそうですが、
先生の暮らしの一部が、梨木香歩さんの『からくりからくさ』や『りかさん』に出てくる
おばあさんの暮らしと重なる部分が私の中にあって、それも好き。


床の間は、
近所から頂いたという柿の実と枝が存在感大!

DSC03417.jpg


紫式部って、枝の付け根の方から色を染めていくのね。
グラデーションがいいなぁ

DSC03423.jpg


元気でいてね。

草々
関連記事

コメント

非公開コメント

> すごい。ブログを通してお手紙をもらった気分だよ。
や、出したから(笑)

ちいちゃん家のほくほく根菜類、美味しい季節だねぇ・・・ヨダレ
今度はポストに手紙だすわ!らぶ!!

ラブだよ~

すごい。ブログを通してお手紙をもらった気分だよ。

紫式部なんて名前の植物もあるんだ、ふむふむ。

先生のセンスはやっぱりちょっとハイレベルだよねぇ。赤い花器が入りましたか、って私もやられましたm(_ _)m

またお手紙待ってます、ラブ!

ではでは。