【2】茶筅塚、茶畑に茶室 @2011研究茶会レポ2

檀家さんには、あの“小堀遠州”も眠る小堀家、前田家、松平家、柳生家、織田家・・・
歴史の教科書で目にする名家が並ぶ、その脇を通らせて頂く。
竹藪を左手に進むと・・・

DSC03778.jpg


突きあたりには“茶筅塚”があります。
さすが、大徳寺派のお寺さんだけあって、茶道とも関係が深いのですね。

DSC03777.jpg



●更に道を抜けると、待ってました!!茶畑が!

DSC03779.jpg


初めて間近で見たお茶の実。まだ青いのもあり、
DSC03790.jpg


ポロっと落ちた実もありました
DSC03795.jpg


こんな綺麗に引き締まった実がお茶の木になるんですね
DSC03789.jpg


2、3こ、まだしぼみつつも残っている茶の花がありました。
写真が悲しいくらいピンボケ

DSC03794.jpg



●更に更に、そこを抜けると、座禅堂(?)があり、

DSC03785.jpg


その右手には、離れのお茶室があります。
たしか、こちらは四畳半茶室。
3、4年前に伺った茶会はこちらの建物で行われましたが、時間が足りず、
このお茶室だけ席に入れなかったのが心残りでありました。

DSC03786.jpg

今もそう。
関連記事

コメント

非公開コメント