【1】ポーターシルク406続編 @2011サイクルモード・レポ

私の書くサイクルモードレポは、お仲間の関わる作品の出展
個人的に惹かれたモノについてだけ・・・


ハンドメイドの魔術師たち
ここまで日本の自転車ビルダーさん大集合!は貴重...
ブースの位置も、会場のど真ん中
私でも聞いたことある大手ブランド、海外ブランドの立派なブースが並ぶ中、
こういう場所にハンドメイドビルダーさんのブースをとってくれる主催者の心意気が
ステキです。

DSC03917.jpg
少し人が空いた隙にパシャっと一枚


●さて今回、シルクサイクル(絹自転車製作所)
から出展した作品は2点で

まずは <ポーターシルク406>
荒井さん曰く、都内に合う洗練されたイメージ(?!)

DSC03891.jpg


分解して輪行スタイルにすると、こんな感じ

iphone 006


このコは 私の乗るポーターシルク406 の双子の片われ。

女の子の乗る輪行自転車…「ファーだぜ、ファー!」と、
意味のわからないことを製作途中でも荒井匠は言っていましたが(なぜかそこは拘りあるらしい)、そういえば、去年のもファー付きでした。

DSC01686.jpg

今年もお目見えしたのは、このポーターシルク406が量産化が進行中だから♪
詳細は…忘れてしまいましたが(肝心なのに)、暖かくなる前には街を走っているようです。


今回はギアもついて

DSC03893.jpg

DSC03905.jpg


あの細いフレームにワイヤーも綺麗に収まってた

DSC03903.jpg

sattokoちゃん仕様なので、彼女の出没する目黒・世田谷・渋谷区…周辺で走る姿を
ちょこちょこ見かけるかもしれません。

私の今乗っているピンクのポーターシルク406は、だいぶお気に入りで、
楽しい思い出も、た~くさん一緒に作ってきた。
自転車通して、新しい仲間もできたりね。
これからはsattokoちんと二人、並んでポーターシルク406で走れるのが
嬉しくてたまりません♪

今までのポーターとの思い出の一部 →こちらから


つづく。
関連記事

コメント

非公開コメント