【3】北島有花さん @2011サイクルモード・レポ

日本に自転車ビルダーさんが正確に何人いるのか詳しくわかりませんが、
(たしか、30名前後だったとうっすら聞いた記憶がある)

「日本で一人、女のビルダーがいるんだよ。ユカっていう根性ある頭のいいビルダーで・・・」
ということを、荒井さんが話してくれたの覚えていた。
これまでどんなイベント行っても男性が大多数の自転車の世界に、
プロフェッショナルでそんな人が??
しかも、ユカって。可愛い名前・・・
と、気になっていた方に、ついにお会いするできることができました。

Gan well 北島 有花 さん

DSC03943.jpg


出展ブースは「ハンドメイドの魔術師」
しかも「オーダーメイドの魅力」という題で、荒井さんとトークショーにも登場なさった。

DSC03937.jpg


“国内唯一の女性ビルダー”ということだけを聞いていたものだから、
私の勝手なイメージはもっとこう、いかつい感じの・・・(苦笑)
だけれど想像とはだいぶ異なり、ふんわりした雰囲気としなやかな芯の強さを放つ女性でした。


DSC03935.jpg


トークショーの6~7割は、1つ投げたら3倍の情報量でこたえる荒井さんのトーク(笑)。
その話を隣で、頷きながら聞いている有花さんの様子が印象的でした。

「どんなことを目指して(大切に?)自転車をつくっていますか?」
というインタビュアーの女性の質問に、

有花さんは「勝てる自転車」と。

プロ選手の自転車をつくるのがメインのようで、その「勝てる自転車」をつくるために、
選手ととことん話をするという。
選手の趣味や好み、最近の体調、癖、幼少期の怪我履歴(それが今どのような形で体の癖になり走りに影響をするか)・・・家族と同じくらい選手を知る努力をし、その選手が勝つために最善と思う自転車を目指し励んでらっしゃるようです。


全然知らずにビックリしたのだけれど、例えば、2台のフレームをオーダーされたら、それ以上の数をつくり選手はその中から自分がコレだと思うものを選んでいくこともあると。
最近は選手自らデジタルの計り?のようなものをもって来るそうで、
角度が何度でどーとか・・・しっかり計ってチェックしたりすると…

「勝ち」にこだわる選手と、「その選手が勝てる自転車」にこだわるビルダーさんのガチンコ。

ひゃー!すごい世界だなぁって、驚いたし興奮もした。


●ブースで出展なさった作品は 「PEACH MONSTER」
ブレーキ部分が特殊で、片方で前後輪両方のブレーキになっている。

DSC03954.jpg


金ピカのフレームにチェック模様は、模様を打ち出しシートにうつしフレームに貼って・・・と、塗装担当さん泣かせの仕様だったそうで。
それだけに、細かいところまで妥協のないキレイな仕上がりなんだなぁって思った。
PCなどハイテク技術を使っての仕上げなんですね。

DSC03955.jpg


内装ギアで、スッキリとスマートな印象。
贅沢だけど・・・この自転車で街を走れたらビジュアルでまず目を惹くだろうけれど、
自転車好きには「ん?なんだか珍しい貴重な自転車乗ってるじゃない?」って
つくりにも目向けてもらえるんだろうなーって思った。

DSC03956.jpg

東京滞在中のホテルにも他の製作中のフレーム持参でいらして、
夜に磨いたりできる作業をしていたそう・・・

実は自転車競技は観に行ったことないのだけれど、
「有花さんの自転車でその選手が勝つ姿をみてみたい!」から、競技を観に行ってみたい!
と思った。
有花さんの作る自転車で走る選手は幸せだなーっとも思った。


blogに載せてもいいですか?写真いいですか?
とお声をかけたら、とても気さくに話してくださり「女の人がみてくれて嬉しいわ」
と言ってくださり、私も嬉しかったです。

サイクルモード@大阪も昨日で終わり、お疲れさまでした(^-^)

またお会いできる日がくるといいな。
関連記事

コメント

非公開コメント

>通りすがりの方へ

コメントありがとうございます。
私のブログ、訪問者は少ないですが、有花さんの名前検索からこちらへ辿りつかれる方が毎月コンスタントにいらっしゃいます。
それだけ応援され注目されているんだなぁと、アクセス解析をみる度に「あ、またいた!」と嬉しくなります(笑)。

有花さんとお会いできたのはこの時一度だけですが、このblog記事の紹介兼ねてメールで少しやりとりさせて頂きました。
年下の私がいうのもおこがましいですが、頑張りすぎずご自分をもっと甘やかしてもいいのでは?!と思ってしまうくらい ご自分にも作品にも厳しい目をもち、だけどお人柄はとても気さくで温かい。
私も東京から応援しています!

有花さんがより長く咲き続けられるように応援&更にサポートを、自転車関係者の方々にもどうかお願いしたいです。宜しくお願いいたします。

気難しい男世界に単身飛び込んで本当に花となったお方です。
そして誰にも負けない頑張り屋さんですので応援よろしくお願い致します。