晩秋から冬

気づけばもう師走ですが、これは11月中旬のこと。


●先生のお宅、玄関のお花は心踊る可愛らしさで迎えてくれた。

DSC03979.jpg

ほ、葡萄もいらっしゃる
DSC03980.jpg



●床の間のお花は、柿がいけられている。
果物って、私には花より生活に近い気がして、季節がダイレクトに伝わってくる。
食べものの出回る時期・・・強欲なのです。

DSC03983.jpg



●私のお花は
ハラン、カーネーション、孔雀草

DSC04053.jpg

ハランはタメが効くので、好きなようにクルクルっと巻いたり割いたり遊んでみた。
活けてから1週間たった写真だから、なんとも萎れ気味ですいません。
手直ししてから撮ればよかった(^-^;
けど、私の実力この程度さ。

関連記事

コメント

非公開コメント

ええ、見てますわよいつも。笑

ハランってやつがぐるぐるしてるのは、ハイセンスっすよ、けいちゃん。遊び心ってやつっすね。


先生のは、ぶっとんでますな。
木の枝が突き刺さっているかと思いきや、黄緑色のぶどうの房がついちゃってるなんて。かわゆいよぉ。ラブ。