参道の銀杏とお汁粉と

師走、稽古仕舞いの日だった。

転職してからというもの、土曜の稽古に行けるのがとても少なくなり、
馴染みの仲間と会える日もグンと減った。


DSC04078.jpg
※写真はお稽古場近くの神社の参道


年内最後くらいは・・・と着物で行こうと思ったのに、それもまたできず。
今年はなんとか茶道を続けることで精一杯の一年だった。
来年はもっと積極的に取り組んでいきたい。
その下地ができた一年だったようにも思う。
体力も精神力も、環境も…

DSC04083.jpg


師匠は稽古仕舞いの日に、お汁粉を振る舞ってくださる。
邪気祓い(小豆の赤色が邪気を祓う?)もかねて、師匠の師匠がしてくれたことを、
私たちにもしてくださっているそう。


DSC04084.jpg
※藪椿と銀杏の葉、自然のコントラストにハッとしたのさ


毎年、先生のお汁粉を食べると、
「あぁ今年一年も、もう終わるんだなぁ」という気持ちにぐっとなる。

DSC04082.jpg


今年やり残したこと。
来年に引き継ぎ、焦らずじっくり取り組むのもありかな。
自分のリズムと周りのペースとバランスもって。
できること、チャレンジしたいこと。

ひとつずつ
ひとつずつ・・・


年内、あといくつできるだろう。

DSC04088.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

あーとぃいーくつ寝るとぉ

お・しょう・が・つ~~~♪

来年こそは、お泊りに行くぞよ。

よろしく頼んだぞ。