2012/03/03 の歌舞伎座

3月3日(土)は、雛祭り。

土日祝日の有楽町・銀座は、鬼のように混んでて、
この日も中央通りは歩行者天国。


●はて、またしても 前回から更新がふた月空いてしまったblog企画
“移りゆく『歌舞伎座』”


ここまで建設が進むと、
素人の私にも、どんな感じなのか形がうっすら

DSC04546.jpg


そういえば、約1年前のエントリー
“2011/04/02の歌舞伎座&外観デザイン発表”
で、どんな歌舞伎座になるのかみてたや


...ということは、この手前の部分が

DSC04551.jpg


以前の歌舞伎座 (2010年3月撮影)

CIMG5415.jpg

の面影を残した建築部分になるのだろうか?


※建て替え直前の歌舞伎座はこちら 
 →“築地~有楽町の街”2010/03/17更新



●さて、晴海通りと昭和通りの交差点

DSC04554.jpg


建築途中の今は、
白い出光がトレードマークでこういう景色なのだけど、

DSC04556.jpg


銀座から晴海通りを歩いてトコトコ向う場合、
最初に目にする昭和通り沿いの新しい歌舞伎座の側面(?)がココで

DSC04561.jpg


個人的にはここも、晴海通り沿いの正面だけでなくて、
「歌舞伎座来た!」とワクワクさせてくれるような趣を漂わせてくれると嬉しい。
どんな景色になるのだろう?

銀座~築地のエリアは、今の雰囲気残したままにレストアされて欲しい。

例えば、知識も腕もたしかな整備士さんがする自転車のレストアみたいに。
・・・年代ものの自転車フレームに、クリーニング済みの機能性ばっちりのパーツと、ワイヤーやチェーンなどの消耗品は新品で。
ノスタルジックでありながら機能性は抜群。
かなりしっかり走れる自転車...

そんなイメージの街のレストアきぼう!!(意味不明)

妄想に懲りず、
こっそり移りゆく歌舞伎座を見守っていきたいと思います
関連記事

コメント

非公開コメント