【音を届ける魔法の箱】

小松音響研究所でオーダーした、生まれたばかりのアンプと初対面。
仕事中も(若干)うわの空、大急ぎで小松さんの事務所に向かう。
そわそわ、わくわく

電車の中で、走って行きたいくらい(意味ないけど)

さて、最寄り駅に着き連絡すると、事務所に入るのかと思いきや...
こっちだよ~と別の場所に招いてくれた。
「っちょっと待って!」と、そのときの気持ちを残しておきたくて、
急いでバックからデジカメを取り出しました

持ち運んでどんなところでも使えるようにしたい、という要望どおりの作品が目の前に!
こんなサプライズ♪をしてくれた...感激。




正面は、パイロットランプだけにしてもらった。
納めるいれ物が決まっているためサイズ制限があり、持ち運び用の持ち手は上に。
当初、つけないつもりでいたけれど、上面につけてもらい大正解!!!
真空管も、同様の理由で高さに制約がある中で、それでもいろいろ考慮し最適なものを選んでくださった。
6V6GTと、6SL7という真空管が二つずつ。

DSC05129.jpg


前と後、両サイドから操作できるように、
音量調整は真空管と同じ上面につけてもらった。


後ろから操作するときにも確認できるようにon/offのパイロットランプは、こちらにも。
電源自体は、後ろ側。ランプの下にすっきりとおさめて。
アンプに繋がるコード類の着脱もスムーズにできるように、工夫し選んで取りつけてくださった。

DSC05159.jpg


智恵さんも一緒に楽しんでくれて、写真もたくさん撮ってくれた。
嬉しい♪

DSC05145.jpg


嬉々として見入る私。
ここに映るスピーカーは私の部屋用で、
これから持ち運び用のスペシャルスピーカーが出来上がる、予定。
ふふふふふ...

DSC05135.jpg


強力な武器(道具)が揃ってきました。
あとは、試みの目的や目標をもう少し明確にシンプルに。
それから肝心の構成も考えて・・・
やることたくさんだけれど、なんとか、実現していきたいです。
関連記事

コメント

非公開コメント

スピーカー製作担当者殿。

> 引き継ぎ担当者が未完で。。。
ん???どゆ意味だろう...
まだまだamp、エージング(覚えた言葉を使いたい)中なので、気長に待ちます!
私もまだできない~ので。

すんません。

おまたせしてます。
正確には、持ち運び用のスペシャルスピーカーが「押し出される」でしょうか。物はもうあるのですが引き継ぎ担当者が未完で。。。