秋の花集め

方円籠に入れられた秋の草花



桔梗(ききょう)
大毛蓼(おおけたで)
秋明菊(しゅうめいぎく)
薊(あざみ)
白花杜鵑(しろばなほととぎす)
段菊(だんぎく)
桜蓼(さくらたで)
芒(すすき)


今日は濃茶を練った。
久しぶりで覚えているか不安ありつつだったけれど、
考えて思い出すより体が動いてくれた。
普段、雑に暮らしてしまっているせいか、
茶室に入り濃茶を練る一連の流れをじっくり丁寧に取り組んだら、
頭もスッキリ、とっても晴れやかな気分になった。

床の間の茶花も、あるのが当たり前でいた。
だけど、毎回切らすことなく用意するためには、先生方は一年通して様々な種類の茶花になる草花を育てていらっしゃる。

見えてなかったこと、気付いてなかったことがじわりじわりと浮かび上がってきた。
関連記事

コメント

非公開コメント