【Eiger :2】MIYATAのEigerに出会うまで

願い叶ってEigerに乗れるようになったのだけど、
「次に自転車もてるなら、ランドナーがいいなぁ」という思いを
温めるようになったきっかけは、別の自転車に乗らせてもらったときだった。

ぽきさん所有のALPSの小豆色のコ



フレームサイズもドンピシャで、初めて操作するギアも不慣れながらもとてもワクワクして。
ただ、当時は譲ってください!と言える状況に自分がなかったこともあり、
そのままにしてしまっていた。

引越してから2年、自転車からも離れてて、ただ再び乗り始めたら、
あのとき試乗した楽しさと気持ちが蘇ってきた。

…が、残念なことに、
あのALPSは数ヶ月前にぽきさんから別のオーナーへお嫁入りしたとのことで、
ご縁がなくなってしまった。

それから私(154〜5㎝)でも乗れるフレームサイズで、
ビンテージとかではなく現在も生産(販売)していて手に入りそうなランドナーを
捜したところ、ミヤタのEigerに辿り着いた。

むむむ、これはなかなか私の好み。
この子ならALPSに諦めがつく…と思った。
ただ、ママチャリと違い新車で購入できたとしても、
サイズ合わせや必要なアイテムの追加でどこかしら手直しが不可欠だと知る。

簡単にほいっと買えるお値段ではないけれど、
これからウン十年付き合っていくつもりで選びたい。
それも、初めて自分で買う自転車。
大切に1台をしっかり乗って一緒に育っていきたい。
どうしてもランドナーに乗りたかった。

ただ、どの程度レストアが必要かもわからず、
新車+レストア費用を考えると…正直、予算オーバー。

踏ん切りがつかずに、悶々としていたところ、ぽきさんから朗報が!!!
「Eigerのフレームサイズ47㎝、シャドーレッドが中古にでてるの見つけたヨ。」

なんと!それ、私の乗れそうなサイズで、しかも、私の望んでいるカラー!
Eigerが急に近づいてきた。
関連記事

コメント

非公開コメント