気まぐれな雛人形

去年は飾っていなかった雛人形。
別に理由はありません。たぶん、出すのが面倒とかそんなとこ。

今年は昨日、仕事から帰ってきたら母が飾ってくれていました。有難い。感謝。

CIMG4914_20100223201917.jpg


CIMG4915_20100223201916.jpg


私の家の雛人形はメインのお雛様とお内裏様の他に、何体も、
あるだけお雛様たちを飾ります。


ちびまる子ちゃんのエピソードにありましたが、私にも姉がいてこのお雛様は姉のものとしてありました(後に二人のものとされましたが・・・姉妹にはよくあるパターンです)。

ちびまる子ちゃんはダダこねて、結局ガラスケースに入ったお雛様を自分用にお母さんが買ってくれる…というほんわかした終わり方をしましたね。

私も当然、ダダをこねたりしてました。
欲しいものが見つかると(たいてい、兄や姉が持っているもの)プラカード作って家の中を
行進し、「ほ・し・いっ! ほ・し・いっ!!」と両親に訴えたり(幼稚園の時)。
母はその時期、私が将来活動家になるのではないかと心配(?)したそうです。

お留守番にされずに、兄姉と一緒にどこかへ連れて行ってもらうためには一人用意を済ませて玄関の外で待ってみたり・・・と努力はしてきたつもりです。

しかし、尽く通用しないという経験を重ねてきました。

末っ子は鍛えられます。
そのぶん、可愛がってももらいましたが(^-^;

で、このお雛様もたしか例外ではなく。その代わり、お家にあるお雛様は飾れるだけ飾っちゃえ!というノリで、量で勝負となりました。

CIMG4909.jpg


手前でふにゃふにゃしてる、紙でできたお雛様は幼稚園で作ったもの。
左が姉で、右が私の作品です。
兄のもあったように記憶してますが、ある意味この頃から“アート”な作品だったらしく・・・
途中から姿を消したようです。


どなたからか頂いた焼き物のお雛様。

CIMG4917_20100223201916.jpg


最後に一句。
しまう時期気をつけなくちゃお雛さま
関連記事

コメント

非公開コメント