いけばなお稽古日記  2010/02/19

今回のいけばな、アップするのにだいぶ抵抗あります。
写真撮った後に気づいたんですけど、左側。
もっと枝を倒して広がりをつけ、空気感がでるようにしたらよかったと・・・。

けど、これも私の今の実力なので、記録のつもりでBlogに載せます。
と最近、言い訳ばかりだな(^-^;
読んでくださる方、お目汚しを~お許しください!

CIMG4945.jpg



今回は急用が入ったため、先生のお宅で稽古はせずにお花だけ頂いて帰ってきた。
まずは自分で自由に生けて、それから先生に見て頂き手直しが入る・・・
という作業がないだけに、この生け方でいいのかなぁ~という不安もあり(←また言い訳)。


とりあえず、花材は
・木蓮(モクレン) / 紫色の花をつけた枝もの
・金魚草 / 白い菜の花の大きくしたような花
・ユーカリ / コアラの食事
です。


紫色の花をつけたモクレンは、ものすごく枝が固くてハサミで切るのはやっとだった。
もう少し太い枝になると、生け花用の小型ノコギリがないと通用しないと思った。
残念ながら私はもっていないので、強引にハサミで枝を断ち切った。

CIMG4937.jpg


金魚草は頂いてきた時は、この倍くらいの茎の長さがあった。
だけど、長いままにすると頭が重くて安定しないし、水あげもよくないので、
この長さに切る。こういうときの思い切りは大切な気がする。

CIMG4933.jpg


ユーカリは、葉の表面が白っぽくマットな感じ。
これしか食べないコアラは、「そりゃ~栄養不足で脳に栄養足りずに寝てばかりになるわぃ!」と思ったり・・・。


で、こんなんなっちゃいました。
ま、悔いはあるけど、まぁいいか。(という思い切りも大切?)
関連記事

コメント

非公開コメント