いけばな  2010/02/26

いけばなのお稽古日は70%位の確率(体感)で、雨が降る。
晴れ女のつもりなのに・・・何故だ!?
「落ち着いてお花と向き合いなさいな」ということなのでしょうか?


さて、今回の花材は
土佐水木(トサミズキ
スターチス 
カラー
ユーカリ(有加利)

CIMG4998.jpg


枝ものの土佐水木は毎度の如く、“ため”が効くので自然に曲がっている方向へさらにためをきかせて生けました。

CIMG4996.jpg


写真では紅さが増して見えますが、もう少し実際は桃色に近い優しい赤のスターチス。
この色は初めてお目にかかりました。紫色や白のスターチスとは良く出会いますが、おっ!っと目を引くスターチス。

CIMG4993.jpg


カラーは茎が人差し指位の太さがあり、中が空洞になっています。茎の長さがあったので、今回も20㎝位サックリ切ってから生けました。

ワタクシ勘違いしておりましたが、HP「季節の花300」によると、“花はメガホン状のところではなく内側真ん中の黄色い棒部分。メガホン状の部分が中の花を守っている”とのこと。てっきり白い部分が花びらなのかと思ってました(^-^;
また、“別名「海芋」(かいう)。海を渡ってきた里芋(サトイモ)という意味”だそうです。

CIMG4992.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント