築地~有楽町の街

夜は行く機会が少ないけれど、築地から有楽町までの徒歩コースは私のお気に入り。

築地、東銀座、銀座一丁目、銀座、有楽町と進み、街の様子が変わるにつれて、
そこにいる人々の年齢層や雰囲気も変わる。
わたしは築地から銀座一丁目くらいまでが好き。


この建物をみる度に木造建築をもっと知りたい!楽しみたい!と思っていた。

CIMG4892.jpg


念願叶って(?)職業訓練校で“建築学&autoCAD”をかじれたのが去年の夏~冬のはじめ。そこで大事な友達とも出逢えた。
お茶室のおべんきょうにも役立った(というか、それが目的でもあった)。
数寄屋建築や寺社建築、そして茶室に関わる職人さんとお会いすることもできた。
あんな貴重な経験、もう一生ないのではないかなぁ・・・と思う。

忘れないでいよう、忘れたくない。



一昨年の夏からハマった歌舞伎。

CIMG5412.jpg

もっぱら3階B席(2500円)ばかりだったけれど、それでも十分楽しめた。
そんな歌舞伎座も、建て替えのため取り壊される。


3階まで一気にのぼると息切れる階段。
結局一度も食べなかったカレー。
幕間が楽しい土産物屋さん。
歌舞伎座もなか。
花道と舞台につながる部分のトンネル。
すぐそばから聞こえる大向さんの声。
お一人様歌舞伎をした時にロビーで食べたおにぎり。
ロッカーまでもが歌舞伎座カラー・・・


思い出いっぱいの歌舞伎座。

CIMG5426.jpg


隈研吾氏の新しい歌舞伎座は、どんな思い出を作ってくれるのだろうか?


私と同じように、カメラで写真を撮っている方がポツポツいた。

CIMG5422.jpg

CIMG5433.jpg


写生しているおばさま方もいた。

CIMG5421.jpg


仕事の着物ではないであろう和服をお召しの女性も立ち止まっていた。

CIMG5431.jpg


歌舞伎座の思い出も
わすれないでいよう、忘れたくない。
関連記事

コメント

非公開コメント