リカンベント“metaBikes”

R自転車集団で荒井匠と“競輪選手の卵だった、元数寄屋大工の現在設計士”の友人(経歴長っ!)と三人で話をしていたら、何やら変わった乗り物がトランスの音と共にお店に到着。

族車かよ!
と、一瞬思ったけれど、これが噂のリカンベント!

CIMG6395.jpg


“リカンベント”って“寝そべる”っていう意味らしいですね。そのまんま(笑)。
このマシン、“metaBikes”は日本にもまだ3台くらいしか入ってきてないとのこと。
重さも9.7kg! ギアは前が2段で後ろが10段。

CIMG6383.jpg


アルミ素材で、

CIMG6382.jpg


シート部分はカーボン製。めっちゃ薄い!

CIMG6402.jpg


あ~、もうちょっと詳しく!という方のために、動画をとってみました♪
私のblogをみて下さる方、マニアが多いようなので(笑)、
需要にお応しようとKcoもサービス精神を発揮しますw
BGMは加工してるわけではなくて、自転車に搭載したものから流れているんです・・・。

ではどうぞ

[広告] VPS


ハンドルはこんな感じで、自転車というより別の乗り物。

CIMG6387.jpg


座る(寝そべる?)時は、ハンドル部分が邪魔になってしまうので

CIMG6385.jpg


こう、上に持ち上がるようになっています

CIMG6384.jpg


オーナーのOさんは4月29日に行われた世田谷ものづくり学校(IID)Green Day
荒井匠が講師を担当した“TALL BIKE Workshop(2階建て自転車ワークショップ)”
に参加した方です。

420tallbike.jpg


Oさんへ、「自転車は何台持っていらっしゃるんですか?」
との質問に「前回作ったTALL BIKEを合わせて4台ですよ。」と。
そこへすかさず「けど、残りの3台は全部リカンベントなんだゼ?」と荒井匠からの補足が加わる。

・・・やっぱ、ここに来る方々って面白い人ばっかだわ!

「じゃ、まだ明るいうちに帰りまーす」と颯爽と、気持ち良さそうにこぎ出し、
Rを去ったのでした。

[広告] VPS


Oさん、差し入れもありがとうございました!
次回のサイクリング企画が上がったときには是非、
リカンベントでご参加お待ちしています! (予定は未定ですが・笑)
関連記事

コメント

非公開コメント