いふといえども・・・

外せない用事が重なったり、仕事でクタクタだったり、食べすぎでお腹痛くなったりで・・・
ご無沙汰していた“しんちじり句会”


img061.jpg


今回はやっと会場に参加できました。
出席できなかった月は、“欠席投句して後から資料を頂く”ようにしていましたが、やっぱりその場に参加した方が ゥン十倍も気付くことや楽しみが違う!!


●今回は6名(欠席投句合わせると10名ちょっと?)と参加者が少なかったですが、その分、内容の濃い句会だったと思います。もっと多い方が句会としてはいいのだろうけど、わたしはこのくらいの人数の方がいいな。
先生の話もたくさん聞けるし、参加者一人ひとりの意見や感想、投句した本人から解説が聞けたりするので、その人の視点や感性がダイレクトに伝わるのがいい。

選句後に、この人と点を入れる句が重なるんだよな~、とか。
前回はあの人、あんな句作ってたけど・・・こういう心境の変化があったんだ~、とか。


●若手中心の句会なので、共感する句が多いのも楽しい理由のひとつかもしれない。
俳句人口は年齢層が茶道と同じでとても高い。
そのため、正直「なんだこりゃ」という句や、読み取れず退屈に思えてしまう句もあるけれど(笑)、この句会はそういうのがあまりないのも私にはちょうど良い♪


●あとは、幹事(?)のまっつんが毎月作ってくれる『今月の秀句』がいい。
有名な俳人から現代の人まで、まっつんの感性で“こんなのいいかもよ~”という句を
選んでA4用紙にまとめてくれる。それを先生が一句ずつ解説して下さるのだ。

俳句入門者の私でも、「あ~この人、前も登場してたから有名な俳人なんだなぁ」とわかってくるし、気に入った句が見つかると嬉しくなったりする。

「今月の秀句」byまっつん よりKco選
白牡丹といふといえども紅ほのか  高浜虚子
そら豆はまことに青き味したり   細見綾子
がばがばと音おそろしき鯉のぼり  渥美 清


●久しぶりに、kanonちゃんとも会えた。
彼女ははじめ、欠席投句しかしていなかった。
だけど、とても素敵な句を投句してくるのでどんな人だろう・・・と思っていた。
数か月したら句会にも時々来るようになって、私と共通する趣味も発見し、句会以外でも時々会うようになり今では仲良しになれました♪
ガーデニングや植物に詳しくて、今回はお庭で育てているアップルミントの苗をわけてくれた☆ そのことに関してはまた別で更新します。
kanonちゃんのblogはこちら → kanon’s green


<最後にお知らせ>
松の花俳句会展
~俳誌「松の花」の通巻150号を記念して松尾主宰と会員による色紙の展示、
会の活動の紹介を行います~
会期:6月3日(木)~8日(火) 10時~18時半まで(最終日は15時まで)
会場:ひらつか市民プラザ (入場無料)
主催:松の花俳句会 連絡先0463-34-5000

上記のポストカードがそう。
「しんちじり句会」主宰の“松尾隆信”先生の『松の花』。
私もちゃっかり俳句を載せて頂いたことも度々あったりして・・・。
今回の展示会に私は出展しておりませんが、「しんちじり句会」の幹事“まっつん”の句もいくつか出ているので、もしご興味おありな方は是非どうぞ。
関連記事

コメント

非公開コメント