秋の風と自転車の道

自転車で走っていると、完全に秋の風に変わったのを感じた。もう少しの間、この空気を楽しんで走りたいから冬の風は当分、まだ待機していてほしい。最寄駅の近くの車道は、少し前に自転車用の道ができた。自転車はどこを走ればいいのか?を示してくれているから、車道をびくびくする必要も、申し訳ない気持ちで歩道を通ることもなく堂々とした気持ちで走ることができる。ただ、この自転車道も一方通行のはずなのに、逆走してくる人...

2年ぶりの自転車生活

不動産屋さんから更新のお知らせが届き、引越してもうすぐ2年になることに気がついた。生まれ育った板橋区の家から川を越えた今の家への引越しは、引越業者に頼らず車で2往復くらいで運び終えた。それからちょくちょく取りに帰ることはあったけれど…そういうわけで、大きな荷物、特に自転車は家の車に載らないし、できるときに自走して移動させよう! となっていた。自走して自転車をもってくる…タイミングを逃し続けて早2年。気...

リキシャタンク

荒井さん、次のお題は『災害対策または復興支援に役立つ自転車』(真面目なはなし。)財団法人自転車産業振興協会の取組みのひとつ → “平成23年度新商品・新技術研究開発の実施について”に採用され、開発・製品化した自転車だそうです。詳しく知るうちに、むしろ生活自転車としてふつうに欲しい、と思いました。●必要な水を自転車で、安全に運ぶ20Lのタンクを自転車の中心、低い位置におけるので、重いタンクでも容易に自転車...

ヘチマの刺激

前回、鳩山に伺ったのは 7月上旬だった。真夏のお天気ニュース・本日の最高記録の常連 “熊谷” に引けをとらず、今年は “鳩山” も目に耳にするようになり、「あの鳩山工房で、元気にしているのだろうか・・・」と思いつつも、きづけば10月。緑のカーテン計画で、去年はゴーヤを植えていたので、今年はヘチマも!とリクエストしたら、後田さんと植えてくださっていた。その後、匠 「ゴーヤ、今年も実がなりました。ヘチマは実がつき...

台湾茶会 @鳩山

今回、鳩山に伺った理由のひとつが台湾茶(お勉強)会注)茶道的老師(お茶の先生)をお招きしました。ウソ本場の先生はいかつい顔してた、とのことでポーズをキメてくれました。●中国・台湾はお茶の本場。その種類もかなり豊富で、嗜む人のこだわりも強いようだ...という漠然とした印象しかなかったので、そのへん実際どうなのか知りたいな、と思っていた。そこで、中国や台湾によく行かれる荒井さんに「どうなんでしょう?」...