益子焼ドリッパー・試作品2号

前回に引き続き、益子焼ドリッパー試作品2号の特徴を少しご説明ww注)奥が“試作品1号”、手前が“2号”“円錐形に大きな一つ穴”・・・この特徴だけみると、「市販の円錐形一つ穴ドリッパーを益子焼で作ったというだけでは?」なんて思われる方もいらっしゃるかもしれません。ところがどっこい(古い?)。●ドリッパー内部のリブをご覧頂きたい。リブが先端までしっかりと厚みを残したまま伸びています。KONO式ドリッパーやHARIOのドリ...

陶芸家:大高正希さん

最近いろんなご縁が重なりちょくちょく出入りしている某not珈琲茶房。わたしと似た匂いがする人がたまに来る・・・そんな場所。前回に引き続きワタクシの独断と偏見(?)で、“熱いゼ!”と思う方をご紹介ww益子焼陶芸家:大高正希さん 大高さんは、IID:R自転車集団(シルクバイシクルズ)のふる店長の自転車仲間で、3月に荒井さん(R自転車集団オーナー)と私で企画した「鳩山・越生サイクリングツアー」に来て下さったところからご...

珈琲とR自転車集団 【後編】

なぁんてしてると「ちょっと水汲みに行ってくるから、お客さん来たら10分~15分位で戻るって伝えて」と、空のペットボトルを携えお散歩用の自転車に乗って出かけてしまった。珈琲淹れるために水汲み?!しかも、池尻だよ、ココ!と思ったけれど、この方のことだから珈琲に合う水がどこにあるのかリサーチしての行動なのでしょう・・・と思い「了解です、いってらっしゃい~。どうもでーす。」とお見送りしました。それから始まる珈...

珈琲とR自転車集団 【前編】

池尻大橋駅から世田谷ものづくり学校(IID)へのいつもの道、立派なモクレンが咲いていた。IIDのすぐ隣には、わんちゃんたちが走り回れる緑の広場があります。それでよく“go slow ゆっくりとカフェ” がお散歩コースになっているのねぇ、と納得したり・・・そうこうすると、IIDの正門が見えてきた。門を抜けて、IID(校舎)入口のすぐ左横が目的のお店。駅に着いたころに古川店長から「お店、開けましたよ」とメールを頂いていたの...

古川店長の珈琲初体験 @鳩山

それでは、古川店長が淹れてくださる珈琲の様子をみてみましょう♪店長が焙煎したコーヒー豆は、袋を開けた瞬間アロマがふわ~っと漂ってくる。もう既に「ご馳走様です!」という感じ(笑)そのお豆たちを店長愛用の道具で計量し、丁寧に挽いていきます。こんなコーヒーミル、初めてお目にかかりました。古川店長が益子焼陶芸作家:大高正希さんにお願いして作ってもらったドリッパーとカップもちろん手作りの益子焼のドリッパー。...